11月25日、青空、昼食懇談、衆院厚労委、もみじの会、帰岡

投稿日:

 

もみじの会で挨拶
もみじの会で挨拶

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

東京は、昨日とは打って変わって、終日快晴の青空とまばゆい太陽でした。11時前にホテルをチェックアウトして、日中友好会館事務所に行って打合せをし、会長室でデスクワークや電話連絡をし、13時前に出て飯田橋から東京メトロで赤坂方面に行き、13時半から1時間半ほど、旧知の政治や外政を担当してきた報道記者と昼食懇談をしました。

飯田橋近辺の青空
飯田橋近辺の青空

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

15時過ぎに、参議院議員会館の難波奨二議員室を訪ねると、難波議員が内閣委員長を務めている関係で、参議院の同委員会担当の職員が打合せに来ていました。聞くと岡山県出身で、ご夫人も同郷とのこと。つい立ち話が地元の話題となりました。

参議院の職員と
参議院の職員と

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

難波議員室で暫く待機をしていると、国会内テレビが衆議院厚生労働委員会の年金法案の質疑を中継していました。どうも異常に緊迫した空気が流れているようなので、暫く見ていると、16時45分ころに委員長が、詰め寄った柚木道義議員らの抗議を無視して、採決手続きを進めている様子でした。与野党間で議論が錯綜する法案がいつもこうなるのでは、熟議の国会とほど遠いと思います。残念なことです。

衆院公労委の採決模様
衆院公労委の採決模様

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

テレビ中継を見るのを途中で止めて国会を後にし、日中友好会館の応援団「後楽会」の会員らによる恒例の「もみじの会」に出席しました。17時半に始まり、私が簡単に挨拶した後に来賓等の紹介があり、荒井克之理事長の音頭で乾杯をして、懇談となりました。中国留学生の後楽寮にいる学生らと懇談し、18時過ぎに中座して東京駅に急ぎ、夕食を取って、19時半の新幹線で帰岡しました。自宅着は23時半になりました。

もみじの会で乾杯
もみじの会で乾杯

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中国の留学生ら
中国の留学生ら