11月11日、テレビ、釣果、天神山、立民県連

投稿日:
釣果の鯛

妻は朝から町内会などの会合が重なって忙しく、私は自宅でのんびりとテレビの日曜討論やのど自慢を見ていました。12時過ぎに妻が帰って来て昼食が済んだところに、釣りの名人からの連絡で素晴らしい鯛が釣れたとのこと。早速持参してくれ、私もちょっとだけ手伝って捌きました。その後もテレビから離れられず、フジコ・ヘミングさんの番組に見入り、最後の「別れの曲」では涙がこぼれそうになりました。

そこで、今日が天神山文化プラザの展覧会の最終日に当たることにハッと気が付き、大慌てで支度をして出かけましたが、着いたのが16時を少し過ぎており、もう搬出作業が終わるころになってしまっていました。ご案内いただいた皆さんに申し訳ないことをしました。

天神山の搬出作業

17時前に立憲民主党岡山県連合の事務所に着き、17時から2時間ほど、県連が直面している課題につき、関係者だけで突っ込んだ協議をしました。総論ではみな異論がなくても、個別の影響を考えると調整に苦慮します。岡山マラソンを完走したばかりの高井崇志県連代表も、元気一杯でした。

立民県連事務所で
発言