9月24日、書道パフォーマンス、揮毫

投稿日:
吉田さん書道パフォーマンス「平和」

10時半に出て、「ピースフェスティバルinおかやま」の3日目イベント会場に行きました。次第に人が集まり、11時から「吉田綾舟書道パフォーマンス『平和』」が始まりました。

吉田さんと

まず司会者が吉田さんの紹介をしました。彼女の最初の書道の先生は、故・笹野伸夫さんで号を舟橋と言い、私が小学生のころに最初に書を習った先生です。また最終の先生は故・曽我英丘さんで、私の高校書道部の1年先輩なので、いわば兄妹弟子関係となります。次いで吉田さんが、書道パフォーマンスに挑戦するようになったきっかけなどを話し、いよいよ巨大文字の挑戦が始まり、金文の書体で「平和」と揮毫しました。

開会
「平和」揮毫

次いで、観客からの感想発表となり、さらに別の用紙が広げられて、観客による書の挑戦となりました。私も試み、感想も述べました。多くの人がそれぞれに思いを書き、最後に私が「絆」と書いて、終了時刻となりました。その後、13時半ころ帰宅しました。

私の挨拶
参加者らと
「絆」と揮毫
参加者が次々と
会場全景

昼食後、小休止を取り、16時ころからデスクワークや電話連絡を始めました。そして、筆を持った勢いで、依頼されていた揮毫に取り組み、色紙2枚と表札を仕上げました。夜は、明日からの沖縄県知事選押しかけ応援の荷造りをしました。

自宅で揮毫