7月26日、イラガ、桃園、土砂崩れ、訪問

投稿日:
桃園で

相変わらずの酷暑で、昼過ぎまで自宅でゴロゴロしていました。玄関先を見ると、イラガの幼虫が発生しており、退治しました。これにやられると、かなり腫れて痛いのです。

イラガの幼虫

妻が知人の葬儀から帰ってきたので、14時半ころに一緒に出て、岡山市芳賀の知人の桃園に行って分けていただきました。今年は記録的豪雨と記録的熱暑が続き、桃の被害も甚大です。

この近辺も、大水害の影響は明らかで、土砂崩れの現場もありました。数限りなく発生しています。

土砂崩れ

その後、岡山市東区に戻り、知人宅を何軒か訪問し、竹馬の友の神前に手を合わせました。

竹馬の友に