7月17日、東山魁夷記念館、東山邸、村越市川市長、日鳥連理事会、受任事件、帰岡

日鳥連会長就任挨拶

8時前に都内のホテルで起床して朝食を取り、10時過ぎに出て、朝から猛暑の中を市川市に向かいました。11時前に東山魁夷記念館に着いたのですが、残念ながら休館日で、楽しみにしていた「心象の世界」展の見学は空振りでした。

東山魁夷記念館

そこで隣の東山魁夷邸をご案内いただき、アトリエや居室を拝見しました。人を魅了してやまない青や緑の顔料のケースも見せていただきました。

東山邸
ご夫妻に線香を手向け
青や緑の顔料ケース

11時半過ぎに市川市役所に着き、40分から12時15分ころまで、大激戦を勝ち抜いた村越祐民新市長と懇談しました。村越さんが若手代議士として大活躍したころに私もご一緒しており、ご就任を心から祝福しご活躍を祈っていたので、嬉しい懇談のひと時でした。

村越市川市長と

その後、昼食を済ませて高速道を都内杉並区まで走り、14時前に公益財団法人日本鳥類保護連盟の臨時理事会に駆け付けました。私は、直前の理事会で、理事に復帰していたのです。定刻5分前に理事総数8名と監事総数2名の全員が集合して合意を得たので、会長不在のため理事会を招集した名執芳博理事が暫時議長と務めて開会し、配布資料の確認と出席状況の報告を経て成立を宣し、さらに手続きを経て議長を務めることとし、出席者全員の自己紹介をし、私もやや詳し目に自己紹介をしました。

日鳥連理事会に出席

続いて議題の審議に入り、第1号議題が全員一致で採択されて私が会長に選定され、直ちに就任挨拶をして議長席に着きました。次に私の議事進行で議事録署名人を選任し、第2号議題が全員一致で採択されて専務理事に名執理事を選定し、第3号議題の会計処理規程の改定を決定し、名執専務理事から事務処理に当たっての若干の報告を聞き、出席理事からの自由発言をいただき、予定通り15時に閉会としました。さらに若干の事務処理を行い、15時20分頃に退席しました。

会長就任挨拶
名執専務理事と
議長として議事進行

そこで都心に戻り、私が特別顧問を務める地域コミュニティー再生協議会事務局に顔を出し、17時から1時間ほど弁護士として受任事件の打ち合わせをし、18時半前から夕食をいただき、20時過ぎの新幹線で帰岡しました。帰宅は24時になりました。