6月1日、弁論期日、墓参、ハンミョウ

弁論期日に

朝から電話連絡などをし、遅めの朝食の後に12時過ぎに出て、法律事務所に入りました。出がけに庭を見ると、セージがきれいな濃紺の花を付けていました。

庭のセージ

13時に江田剛所長弁護士と司法修習生とともに出て、すぐ近くの岡山地方裁判所の法廷に行き、13時15分からの民事事件の第1回口頭弁論期日に出頭しました。共有物を巡る争いですが、当事者の一人に訴状が送達できないため、事前準備になお時間が掛かります。

事務所に戻ってデスクワークをし、剛所長らを岡山駅に送って行き、16時前に自宅に戻って着替え、妻とともに知人の墓参に出掛けました。私の弟の同級生の姉お二人で、藤原純子さんと政枝さんです。大変にお世話になっていましたが、相次いで他界されました。お墓に、ハンミョウがいました。子どものころに見て以来で、不思議に感動しました。

藤原姉妹の墓参
ハンミョウ