5月31日、天神窯、取材、巧言令色、草取り

投稿日:
天神窯展

9時過ぎに起床し、朝食。12時過ぎに昼食。あとは自宅でゆっくり過ごしました。

14時前に妻とともに出て所用を済ませ、天神窯の岡本篤さんの作陶展を鑑賞しました。魅力的な陶器が次々と並んでおり、岡山県議会の小田圭一議員もご来場でした。

私の母手作りの色紙掛けに
小田議員も

その後、法律事務所に入り、15時半前から1時間半ほど、東京から来た週刊誌記者から、加計学園の獣医学部の件に関し取材を受けました。私は参議院議長に就任する以前から、日本の獣医学教育体制の閉鎖性に疑問を感じており、加計学園の挑戦に共感していました。学園側が、可能なあらゆる努力をすることは、責められることではありません。あとはそれを受けた行政側の問題であって、適正な手続きで結論を得たのであれば、学園の愛媛県等に対する説明の件も含めて、誰に遠慮することなく経過を明らかにすればよいことです。行政側に、「巧言令色鮮矣仁」が目立ち過ぎるように思います。

取材

その後、さらにデスクワークをし、17時半過ぎに出て帰宅し、18時過ぎから暗くなるまで庭に出て、2週間ほどですっかりピンクに色付いた可愛いヤマアジサイをカメラに取り、さらに草取りをしました。この花には、巧言も令色もありません。

色付いたヤマアジサイ