4月9日、民事打合せ、憲法委、徳田弁護士、事務所

投稿日:
徳田弁護士と意見交換

朝ドラを見てまた眠りに落ち、9時過ぎに目を覚まして、大慌てで朝食と支度を済ませ、10時半に法律事務所に入って、12時まで江田剛所長弁護士とともに、民事訴訟事件の当事者の皆さんと打ち合わせをしました。民事事件の「被告」になるということは、一般の人にとってはとんでもない重圧なのだと、つくづく感じました。

民事事件で打ち合わせ

12時に若干遅れて、岡山弁護士会館で、憲法委員会の会合に出席しました。今年度の委員会日程を決めました。

岡山弁護士会館

その後、法律事務所に戻り、13時から1時間弱、徳田康之弁護士がわざわざ訪ねて来られ、ハンセン病療養所の関係で意見交換をし、関係者と電話協議を行いました。

徳田弁護士と

14時前の昼食を食べ、17時まで事務所でデスクワークや電話連絡などで過ごしました。