3月26日、所用、中国青年歓迎会

中国青年歓迎会で挨拶

本格的な春となり、全国で桜が満開となりました。9時からの参議院予算委員会のテレビ中継を見ながら、12時前から所用に取り掛かって15時過ぎまでかかり一休みして16時半過ぎに出掛けました。

17時半前に、「中国青年メディア関係者訪日団第3陣歓迎会」の会場に着き、まず団長の中共中央委員会宣伝部機関サービスセンターの劉玉春副主任らと懇談し、18時から歓迎会に出席しました。

控室で懇談

まず来賓や主催者の紹介があり、冒頭に私が主催者である日中友好会館の会長として歓迎の挨拶をしました。科学と発明をテーマとする第1分団29人は仙台で魯迅の碑を参観し、スポーツをテーマとする第2分団29人は山形で最上川芭蕉ライン舟下りを楽しむろ言うので、魯迅の「藤野先生」と芭蕉の「象潟や…」をテーマにして日中間の人的交流の話をして激励しました。

会長挨拶

その後、外務省担当者と劉団長の各挨拶があり、中国大使館の張梅参事官の音頭で乾杯をして、懇談となりました。若い皆さんと暫く歓談し、19時に中座して夕食を食べ、21時前に宿舎に帰り着きました。

若者らと懇談1
若者らと懇談2
鍋で夕食