3月25日、所用、テレビ

大相撲は物言い続出

所用のためしばらく東京に滞在することになり10時前にホテルを出て、滞在地に向かいました。

窓外の鳩

用件自体は午後早くに終わり、その後はテレビを見てのんびり過ごすことになりました。久しぶりに大相撲の千秋楽の中継をゆっくり見ると、聞きなれた四股名の力士は休場ばかりでしたが、物言いの付く場面が続き迫力がありました。結びの取組みは鶴竜対髙安で、鶴竜に軍配が上がったものの、鶴竜の踵が先に出たと物言いがつき、同体取り直しで、髙安の勝ちとなり、その後の表彰式では負けた鶴竜が優勝杯を受けるという面白い展開となりました。

鶴竜の踵が先に出て