秋の叙勲関連報道 動画ニュースの紹介(TBS)

・TBSの動画ニュースサイト「News i」秋の叙勲、江田元参院議長ら4055人が受章

↑ の画像をクリックするとTBSのページに移動します
↑ 画像をクリックするとTBSのページに移動します

政府は「秋の叙勲」の受章者を発表し、元参議院議長の江田五月さんやタレントの西川きよしさんら4055人が受章しました。

「ひたすら日本の民主主義、日本の市民社会の成熟、そのために頑張ろうと思ってやってまいりました」(元参議院議長 江田五月さん)

今回の最高位である桐花大綬章には、元参院議長の江田五月さんが選ばれました。タレントで参院議員時代に福祉問題に取り組んだ西川きよしさんは旭日重光章を受章。西川さんは「受章に恥じないよう小さなことからコツコツと福祉に精進して参ります」というコメントを発表しました。

「大変感動しました。自分でも良かったなと思っていました。(原田)会長に負けずに頑張ろうっていう気持ちになってくれればうれしいし、(後輩には)僕以上に努力して、頑張ってもらいたいなと思いますね」(元プロボクサー ファイティング原田さん)

プロボクシングで日本人で初めて世界フライ級、バンタム級の2階級制覇を果たしたファイティング原田さんには旭日小綬章が贈られました。また、同じく旭日小綬章を受章した女優の波乃久里子さんは、「好きだけでやってきた者が国から章をいただける。こんなに幸せなことはない」と喜びを語りました。

今年の「秋の叙勲」の受章者は4055人で、このうち女性は過去最多の389人でした。

 

・TBSの動画ニュースサイト「News i」2016年11月3日記事