2月3日、節分祭、道文会、所用

道文会懇親会で

12時半過ぎに出て宗忠神社の節分祭に向かいました。ところが13時過ぎには、既に来賓用の駐車場が満杯で、遠く離れた駐車場に案内され、13時半の祭典開始に遅れてしまいました。30分ほど祭典の後に、14時過ぎから特設舞台で餅撒きが始まり、神社関係者や特別来賓の紹介に続いて私たちも案内され、「鬼を追わず」と「鬼は内!」との声掛けのとおり、舞台には鬼も上がり、福餅と呼ばれる福豆入りの丸餅まきをしました。その後、境内の武道館内で「お直会」があり、大元鍋とフナ飯をごちそうになりました。

節分祭祭典
福餅撒き

 

鬼も登場

 

「こちらに投げて!」
お直会

15時過ぎに出て駐車場に行き、15時半過ぎに道文会の総会会場に着きました。暫時休憩の後、16時から1時間弱、総会に出席しました。議長選出から小野玲華会長挨拶と進み、昨年の事業報告、決算と監査報告が提案され拍手で承認された後、今年の事業計画と予算の提案も拍手で承認され、会員の会務分担も決定しました。次いで昨年の活動につき各種の賞が授与され、会場の衣替えがあって、17時から2時間、受賞された皆さんの祝賀の懇親会となりました。玲華会長の挨拶に続いて、私が顧問として挨拶して乾杯の音頭を取り、おいしい料理をいただきながら賑やかに言葉を交わし、福豆などの賞品を巡るクイズもあり、私も出題しました。

道文会総会
懇親会で挨拶
乾杯の音頭
テーブル毎に
全員で記念写真

終了後、洗車など若干の所用を済ませ、21時前に帰宅しました。

洗車