1月14日、玉龍会、高井後援会総会、懇親会、小沢雅仁さん

高井崇志後援会で

午前中は自宅でゆっくりし、昼食を済ませて12時半過ぎに出て、13時から1時間半強、母校の岡山朝日高校書道教室で、書道の同人グループの玉龍会例会に出席しました。書初めも予定されていたのですが、会長の曽我英丘さんが昨年暮れに急逝されたため、森腰亮事務局長の司会で、今後の会の運営の仕方などにつき自由に意見交換をし、私は中座しました。

玉龍会例会

15時から2時間ほど、高井崇志さんの後援会総会に出席しました。昨秋の総選挙で急な決断で立憲民主党公認で立候補し、中国ブロック比例区で2位で復活当選を果たせたのも、この後援会の皆さんの支援があったからできたことです。川上智美さんの司会で、清水直樹後援会副会長の開会挨拶に続いて、来賓として私が、続いて羽場、鬼木と森山各岡山市議が順次挨拶し、高井さんが40分程度の挨拶と国政報告をし、立憲民主党結党の経緯、党政調副会長としての役割、憲法改正問題、原発問題などにつき話しました。次いで活動報告と方針などの議案説明があり、数人の質疑に高井さんが丁寧に答え、拍手で全議案が承認され、尾崎博後援会副会長の挨拶で閉会となりました。その後、会場を移して2時間弱、懇親会を行いました。

高井後援会で挨拶
高井さんの報告
懇親会

その間に、ちょうど隣室で来夏の参院選にJP労組の組織内候補として立候補が決定している同労組副委員長の小沢雅仁さんを囲む会が行われており、難波奨二さんもおられたので顔を出し、一言激励挨拶をしました。

小沢雅仁さん