1月4日、津村さん、憲法、番町文庫

投稿日:
津村さんと乾杯!

10時に津村啓介さんが年始の挨拶に来られ、朝からビールで喉を潤しながらおしゃべりをしました。昼過ぎに帰った後も、小人閑居して、不善もなさず、テレビを見たり昼寝をしたりして、夜まで自宅で、のんびりゆっくり過ごしました。

安倍首相は年頭会見で、この国のあり方を憲法改正案にまとめて国民に示すことを宣明しました。憲法論議を逃げるつもりはありませんが、前文から終章まで、この国のあり方は現行憲法に十分書かれており、例えば第25条の「健康で文化的な最低限度の生活を営む権利」など、憲法の実現こそが政治の役割なのです。国民からすると、安倍首相にしてほしいことは、憲法に示されたこの国のあり方を、この国に実現することなのです。

19時に妻と出て、年賀状の返事を投函した後、番町文庫で夕食を食べました。常連が集い、年末年始も休まなかったそうです。

番町文庫で