12月31日、洗車、柵原鉱山、湯の郷温泉

湯の郷温泉で乾杯

いよいよ大晦日。朝食後、ゆっくり支度をし、11時半ころに妻とともに出て、湯の郷温泉に向かいました。温泉に浸かりながら、年越しをしようという趣向です。

まず、ガソリンスタンドによって洗車をしました。数台が列を作って待っており、これまで見たことのない景色でした。次いでうどん屋に寄って昼食と思ったら、蕎麦しかないとのことで、これもこれまで経験したことがありませんでした。

洗車

14時ころ、途中の柵原の「柵原鉱山資料館」に立ち寄ってみました。硫化鉄の鉱山で大変に賑わった時代があり、柵原町は野党の強い地域でしたが、鉱山は廃れ合併により美咲町となって、資料館や片上鉄道跡、高瀬舟の展示などに当時の面影を見るばかりです。資料館は休館でした。

資料館は休館
片上鉄道
高瀬舟

15時に温泉宿に着き、ゆっくりと大浴場に浸かり、18時から夕食となりました。厨房のご配慮をいただいて、量を少なめにあっさり系で調理していただき、大満足でした。食後、ロビーの生け花前で記念写真を撮りました。その後はテレビで第9や紅白を見てのんびり過ごし、部屋に付いた露天風呂に入って寛ぎ、テレビの除夜の鐘を聞き、川原で打ち上げられる花火を見ました。

ホテルのロビーで
部屋付きの露天風呂
年越し花火