12月3日、上京、GLA、菅邸訪問、お点前、夕食懇談

投稿日:
菅邸の茶掛け

8時過ぎに妻とともに出て、9時前の新幹線で一緒に上京しました。雲一つない快晴で、駅前の桃太郎が朝日を浴びて光っていました。年末の桃太郎のイルミネーションが今年から変わり、二つに開いて桃太郎が閉じ込められなくなりました。百間川の水も青く、備前平野はすっかり稲刈りが終わりました。姫路に着くと、姫路城が朝日に照らされて、白鷺城らしく天下を睥睨していました。暫くうとうとして目が覚めると、浜名湖を通過中でした。ずっと雲一つない快晴が続きました。

桃太郎像
百間川
姫路の白鷺城

12時過ぎに新横浜に着いて昼食を取り、13時前から1時間半強、GLAの感謝の集いに出席しました。高橋佳子さんの活動紹介などのビデオを見た後、岡山の上月恵さんも加わった弦楽器によるクラシック音楽とGLA合唱団も加わった演奏に心を洗われました。

弦楽合奏
合唱団も加わり

中座して新幹線とJR中央線で三鷹に行き、16時過ぎに菅直人さんの自宅を訪ねました。旧宅を建て替え、床暖房、徹底した省エネと茶室を備えており、まず菅さんからエコ機能の解説を聞きました。次いで茶室で藪内流のお点前をいただきました。掛けられた軸は、私の揮毫した「人間是非一夢中」の茶掛けでした。96歳のご母堂も、会話に加わってくれました。18時から近くのお店に移って、最高のフランス料理と会話を楽しみました。

エコ機能の解説
ご母堂も加わり
夕食懇談