11月8日、水戸へ、弁政連講演&懇親、二次会、泊

投稿日:
弁政連茨城支部で講演

朝ゆっくりしているとあっという間に時間が経ち、大急ぎで荷造りをして妻に送って貰い、11時過ぎの新幹線で東京に向かいました。構内のすし屋で握ってもらう時間がなく、駅弁売り場で岡山名物の握りずしを買って、昼食にしました。14時半過ぎに東京につき、乗り換えて15時前の常磐線ひたち号で水戸に向かいました。今日は全国、厚い雲に覆われていました。

駅弁のにぎり

16時過ぎに水戸に着き、旧知の種田誠弁護士に迎えられ、近くのホテルに着きました。16時半から、日本弁護士政治連盟茨城支部主催の講演会で、弁政連の皆さんを中心に40人ほどお集まりいただき、関周行支部長の挨拶に続いて種田誠さんが私を紹介してくれ、18時まで講演をしました。準備が十分でなく、父の戦前からの政治活動と訪中、私の司法試験受験前後から裁判官、政治家への転進、参議院議長時代、法相時代と半生を辿り、取調べの可視化の実現とその際の弁政連の役割に触れ、若い法曹への期待を込めて思いつくままに話しました。

講演会全景
種田誠さん
私の講演

18時過ぎから2時間ほど、お集まりいただいた皆さんと夕食懇親会を開きました。各テーブルを回り、談論風発で大いに盛り上がったところでお開きとなり、さらに二次会でワインをいただき、駅前のホテルに宿泊しました。

懇親会全景
懇談
有志で
二次会でワイン