11月2日、緑川洋一展、楽土館、ホオジロ、ブランカ、月

「ブランカとギター弾き」

妻にせかされて11時半ころに一緒に出て、瀬戸内市美術館で開催中の緑川洋一展を見ました。風景を見事な切り口でカメラで写し出され、生前は私も何度も謦咳に接しました。今回は日本列島を北から南まで回って、国立公園の風景を切り取られたもので、魅了されながら在りし日を偲びました。

緑川洋一展
世界記憶遺産

その後、牛窓をうろうろと回り、海岸で瀬戸内海の広さに見とれ、「楽土館」で昼食をいただきました。窓からホオジロが見えました。

牛窓海岸
楽土館
ホオジロ

自宅に戻って直ぐに再び出て、16時前から映画「ブランカとギター弾き」を鑑賞しました。ストリートチルドレンたちと盲目のギター弾きとが織りなす絆で、最悪の生活環境の中で光る心の響き合いに、思わず涙が溢れました。その後、所用を済ませて番町文庫で夕食をいただきました。19時前に帰宅すると、丸い月がきれいに光っていました。もう少しで満月です。

月の光
まもなく満月