11月1日、上京、ロータリー卓話、師村・張さんら、夕食懇談、帰岡

ロータリークラブで卓話

8時16分の新幹線に乗るには、朝の大渋滞を考えると、1時間近く前に家を出る必要があり、余裕を見て妻に送ってもらって7時5分に出たところ、7時40分に駅に着いてしまい、7時52分に乗車して上京しました。朝の備前平野は山に靄がかかっていました。朝食は山田村のおにぎりとみそ汁でした。

靄のたなびく旭川
山田村のおにぎり

11時半前に東京駅に着き、所用を済ませて東京お茶の水ロータリークラブの例会会場に着き、幹部の皆さんと暫時懇談して、12時半から1時間強、例会に出席しました。グランドピアノの「学生王子のセレナーデ」などの生演奏の中を入場し、開会のゴングの後に、まずおいしい昼食をいただき、次いで会務報告等があり、13時前から30分強、私が卓話をして、参議院議長の多様な職務を紹介しながら、これを踏まえた政治の在り方についての考え方を話しました。

ロータリークラブ例会

14時過ぎに日中友好会館につき、今日から開催の東瀛印社篆刻展を拝見した後に会長室に入り、来客の応接をしました。公益財団法人活動の回顧の必要などにつき関係者と意見交換した後、15時半から30分ほど、篆刻家の師村妙石さんが中国硬筆書法協会の張華慶主席らと表敬に来られ、懇談しました。中国の「硬筆」は、文字を基調とする芸術表現全体を指すもので、日本の「ペン習字」とは全く異なることを初めて知りました。

篆刻展
師村さん・張主席らと懇談

 

全員で記念写真

その後、参議院議員会館の難波奨二さんの事務所に寄ってから移動し、17時過ぎから2時間強、千代田区日中友好協会の田邊恵三会長らと夕食懇談をしました。日中友好の在り方につき、長い経験を踏まえた貴重なご意見を聞くことができました。19時半前にお別れして東京駅に急ぎ、20時前の新幹線で帰岡しました。

田邊さんらと夕食懇談