10月12日、金木犀、高井事務所、柚木演説会

投稿日:
柚木候補演説会で

11時過ぎに出掛ける前に、久しぶりに庭を見ると、金木犀がもう終わり掛けており、芙蓉がきれいな花を開いていました。11時半ころに、白内障手術後の診察を受けました。順調な経過でした。

庭の金木犀
同じく芙蓉

12時半ころ、岡山1区の高井崇志候補の選挙事務所に覗いてみました。ボランティアの皆さんが詰めており、電話掛けやビラ配布の手配などで大童でした。

高井候補事務所で

陽気で賑やかな音楽が響いてきたので、外に出て見ると、ブラスバンドの若者たちが音楽祭参加の演奏をしていました。高井候補の選挙事務所を景気付けしてくれているようで、嬉しくなりました。13時に近くにある城下公会堂で昼食を食べ、法律事務所に入って電話協議やデスクワークをしました。

外ではブラスバンド

17時45分に出て岡山駅からJR山陽線快速で新倉敷まで行き、徒歩で岡山4区の柚木道義候補の個人演説会場に行きました。19時に開会し、まず遠路はるばる仙台から駆け付けてくれた櫻井充参議院議員が、10分程度の応援演説で安倍政治の歪みやアベノミクスの誤りを指摘し、支援労組代表に続いて私が、10分強の応援演説で首相の強権振りを指摘して混乱した対抗勢力の再建のために柚木候補が欠かせないことを強調しました。さらに柚木候補が切々と心情を吐露した決意表明をし、頑張ろう三唱で締めくくりました。鳥井良輔県議に新倉敷まで送って貰い、帰宅は21時半を回りました。

JR快速サンライナー
櫻井参議院議員
柚木候補が切々と訴え
頑張ろう三唱