10月9日、境港へ、湯原さん集会、帰岡

投稿日:
湯原俊二さんと

昼過ぎまで、妻の手伝いであちこちしました。”Mother’s work is endless.”と言いますが、子どもたちの手が離れても、家庭内の仕事は切りがありません。14時過ぎに出て岡山駅に行きました。駅前は今日も、連休最終日らしく、テントがたくさん並んで大賑わいでした。

岡山駅前の賑わい
特急やくも

15時過ぎのJR伯備線特急やくもで米子に行き、着くと直ぐに車で境港まで走り、明日が公示の総選挙に臨む湯原俊二候補の総決起集会に参加しました。18時の開会で、私は到着後ただちに入場し、浜田妙子県議の挨拶に続いて、私が15分ほど激励挨拶をしました。連休最終日の夕方なのに会場は満席で、政界大激動についての私の見方を述べ、これを乗り切って次の展望を開くためには、やはり人が必要で、私が良く知っている湯原さんを時代が求めていることを強調しました。

決起集会で挨拶

終了後に直ちに退場し、18時半に車で出て米子に移動し、19時半前の特急やくもで岡山に帰りました。往復6時間で現地滞在30分という強行軍でした。