10月2日、上京、研究会、帰岡

闇に浮かぶ国会

10時過ぎに出て法律事務所に入り、若干のデスクワークをして、11時半前に出て所用を済ませて、12時前の新幹線で上京しました。今回も日帰りで、昼食はいつもと同じ岡山名物の握りずしでした。

いつもの握りずし

15時過ぎに着き、国会周辺の会議室に駆けつけて、16時から2時間、少人数の研究会に出席しました。政治課題としての改憲論議を離れて、腰を低く落として、国家機関の現実の運営につき、具体的で細かな事実の確認から議論を始めようというものです。

終わって外に出ると、すっかり日が落ち、今にも降り出しそうな空に、照明を受けた国会議事堂が浮かび上がっていました。その後、東京駅で夕食を取り、19時半の新幹線で帰岡しました。今日の東京滞在時間は4時間足らずでした。新幹線は岡山止まりで、到着前に気が付くと、私のほかは誰もいないがら空きでした。

がら空き