9月28日、所用、下川候補街宣、民希合流、新大阪へ、中国建国、帰岡

下川候補街宣

 

朝から電話連絡が忙しく、11時ころに出掛け、所用を済ませて12時に法律事務所に入り、昼食と若干のデスクワークや電話連絡を済ませて、13時半に出ました。

14時から1時間、岡山市議会中区補欠選挙の民進党公認初挑戦の下川倫史候補の街頭宣伝活動に合流しました。下川候補と下市市議とともに、同区北部地域を選挙カーで回り、スポット演説を3か所と流し街宣を行いました。至る所で人が出てきてくれ、反応上々と思います。

北部地域で

15時半に事務所に戻り、野党再編につき電話取材を受けました。私の国政40年を振り返れば、1977年から20年間は政権担当可能な政党づくりで、これが出来る前に政権交代が起きて細川連立政権を経験し、やっと民主党結党まで行き着きました。1997年から20年は政権交代で、2009年に民主党政権が誕生した後に瓦解し、次の時代への移行期に入りました。今、これらの経験を経て次の世代にバトンタッチし、序奏というべき初期微動があった後に、本格的政権交代構造の構築のための大きな政界再編の地殻変動が始まりました。後を向いても何もないので、前に進むしかありません。雁の群れが空を渡るように、先頭は次々と交代しながら、どの一羽も脱落することなく、分担して役割を担って長期的視野で進んでほしいものです。先場所前半の日馬富士というところでしょうか。

16時に出て所用を済ませ、16時半過ぎの新幹線で新大阪に行き、JRを乗り継いで大阪城公園に行って、18時半から1時間弱、近くのホテルで中国の大阪総領事館主催の中華人民共和国建国68周年レセプションに出席しました。李天然総領事が冒頭の挨拶をし、来賓の挨拶があった後に、私も日中友好会館会長として紹介されました。帰りも同じルートで、帰宅は21時半を過ぎました。

李天然総領事と
参加者と1
同2