9月26日、施肥、法律事務所、下川候補演説会

下川候補演説会で挨拶

妻は9時半に出掛け、私は昼前までゆっくりして、妻のオレンジピール作りに使う庭の夏ミカンに肥料を施しました。根元の草を取ったら、ほんの少しだけなのに腰が痛くなりました。

13時過ぎに出て、まず14時から法律事務所で法律相談を受け、さらに15時半から、日中関係の進め方につき意見交換しました。

法律相談
日中関係について協議

一度自宅に戻り、18時から1時間弱、地元の公民館で行われた岡山市議会中区補欠選挙に民進党公認で初挑戦の下川倫史候補の個人演説会に参加しました。まず選対事務局長の高橋徹県議が情勢報告をし、私が10分弱の補選の意義を強調した応援演説をしました。そこに下川候補が登場して10分ほどの初々しい決意表明をし、地元の支援者、中川雅子県議、高橋雄大市議と挨拶が続き、総社市議に当選したばかりの山田雅徳市議がピカピカのバッジを付けて挨拶し、若いインターン生の音頭で頑張ろう三唱をして盛り上げました。

下川候補決意表明
山田市議のピカピカバッジ
頑張ろう三唱