9月16日、上京、結婚祝賀会

結婚祝賀会で挨拶

9時半に妻とともに自宅を出て岡山駅に行き、弁当に今回も岡山名物の握りずしを買って、10時過ぎの新幹線で一緒に上京しました。夕方から二人で知人の結婚祝賀会に出席し、私は明日からまた海外なので、大きなスーツケース持参です。

岡山名物の握りずし

14時過ぎにホテルにチェックインして一休みし、16時前に出て祝賀会に向かいました。20数年前、新婦のお父さんの李振生さんが岡山大学の学生時代に私の妻らが中国語を教えていただき、それ以来仲良くしている縁で、お嬢さんの李媛さんの結婚のお祝いにお招きをいただいたのです。お相手はアメリカ人のギャビー・マーク君で、二人がサンフランシスコの大学院で勉学中に知り合い、昨年結婚して今春には長女のここみちゃんが生まれました。新郎のご両親はアメリカ在住で、新婦のご両親は日中間で仕事をしており、アメリカと中国でも祝賀会をし、今回は日本版でした。

両方のご両親に挨拶

両方のご両親らと挨拶した後に会場に移り、16時半から開演となりました。まず映像で2人の生い立ちや出会いの紹介があり、マーク君が日本語と英語で挨拶をし、ケーキ入刀とファーストバイトがあり、来賓代表で私が来賓挨拶をして、国際関係が波乱含みで米中関係も目を離せないときですが、米中両国に絆を持つお二人の輝く未来をお祝いしました。次いで媛さんの叔母さんにあたる袁暁娟さんの音頭で乾杯となり、祝宴が始まりました。

会場へ
ここみちゃんも出席
新郎の挨拶
私の挨拶
ケーキ入刀
乾杯!

その後は、美味しいお料理と楽しい会話で宴が進み、素晴らしい挨拶もありグループ写真も撮り、最後に媛さんがご両親に感謝の手紙を読み、振生さんが感謝の言葉を述べて、お開きとなり、小雨の中をホテルに戻りました。

メインテーブル記念写真
媛さんからお父さんへ
両方のご両親とともに