9月11日その2、魯迅故居

投稿日:
藤野先生像

15時過ぎに再び出て、雨が降ってきたので傘をさして、魯迅記念館に向かいました。魯迅が育った居宅で、入口を入ると直ぐに目立つところに、仙台留学時代の恩師の藤野厳九郎の胸像がありました。現在では陋屋ですが、当時はなかなか立派な邸宅だったと思います。様々な展示を見て、さらに最初に通った塾の跡の「三味書屋」や、周囲を流れる水路に浮かぶ手漕ぎの舟なども見て回り、若干の買い物をして17時前に咸亨酒家に戻りました。この後の予定は、雨のために、この宿舎内で行われます。

記念館で記念写真
魯迅像
辮髪を切った際の詩
水路の舟
三味書屋
若干の買い物