8月13日、百日紅、訪中準備、上京

訪中荷物と

「晴れの国」岡山は、夏の青空に太陽がじりじりと照りつけています。百日紅が色鮮やかにわが世の夏を誇っていました。白が満開なので、このところ放置して夏草がおごり茂っている庭に出てみると、紫も小ぶりですが鮮やかで、朱はこれからでした。

百日紅ー白
同ー紫
同ー朱

夕方まで自宅でゆっくりし、ときどき思い出したように明日からの訪中の準備をし、17時過ぎに妻に送って貰って出て岡山駅に行き、18時前の超満員の新幹線で上京しました。21時過ぎの東京駅も超満員で、JR在来線で着いた水道橋は、後楽園での催しが終わったところらしく、若い女性で大混雑で、道路も前に進めないほどでした。

22時前にホテルに着き、ほっと一息つきました。