7月24日、桃、憲法懇談、命名、お参り、16年会

投稿日:
憲法懇談

 

 

 

 

 

 

 

 

 

10時に妻と出て、岡山市北区の桃園の地区に行ってみました。今年の暑さで桃は絶品なのですが、その陰には栽培農家の大変な手間があるのです。

桃園地区

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その後、昼食をうどんで済ませ、13時から2時間半ほど、北区の高井崇志さんの支援者のお宅に伺って、10数人にお集まりいただいて政治懇談会をしました。高井さんが15分程度国政報告をし、私が憲法について1時間強の話をしました。世界の憲法史を概観し、憲法解釈の方法や現憲法の特徴など、広範囲に論点を広げました。その後は質疑応答と意見交換となりました。

憲法について

 

 

 

 

 

 

 

 

 

15時半にお別れしてわが家に急ぎ、16時に帰着すると、高橋雄大岡山市議が待ってくれていました。ご二男が誕生し、その命名の揮毫を頼まれていたので、早速上がっていただいて準備をし、お茶を一杯飲んで筆を持ちました。

 

命名揮毫

 

 

 

 

 

 

 

 

 

17時過ぎに再び妻とともに出て、他界した竹馬の友や近い親族のところをお参りに出掛けました。本当にお世話になった皆さんで、もう選挙のお願いは無くなったからといって御恩を忘れることはできません。

お参り

 

 

 

 

 

 

 

 

 

19時から2時間、隔月の友人たちとの月例会に参加しました。昭和16年生まれの仲間で、美味しい料理に舌鼓を打ちながら時事問題から健康のことまで多様な話題で懇親を深めました。

16年会