7月23日、原稿、コンサート、高井さん報告会、ユウスゲ

高井さんの報告会で

 

 

 

 

 

 

 

 

 

午前中は、緊急に依頼された原稿書きのためにパソコンに向かいました。

昼食を済ませて13時に出て、13時半から1時間、先日鑑賞した環展のギャリーコンサートを聴きに、天神山文化プラザに伺いました。まず曽我英丘さんの開会挨拶と演奏者の紹介があり、太田茂樹さんのファゴット独奏を楽しみました。伴奏のピアノはご夫人の晴美さんで、「星に願いを」、「山田耕作メドレー」、「待ちぼうけ」、テレマンの「ファゴットソナタ」などと続きました。展覧会場でのコンサートは、なかなか素敵な雰囲気でした。アンコールを一曲聞いたところで、時間切れとなりました。

 

曽我さんの挨拶

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ギャラリーコンサート全景

 

 

 

 

 

 

 

 

 

太田さんご夫妻

 

 

 

 

 

 

 

 

 

15時から2時間強、高井崇志さんの国政報告会に出席しました。酷暑の中でも大勢がお集まり下さり、後援会の清水副会長の開会挨拶に続いて来賓挨拶で、私と羽場頼三郎市議が話しました。次いでゲストの山尾志桜里さんが40分ほど国政の課題につき話し、高井さんの国政報告が20分ほどあって、お二人のトークに移り、さらに15分ほど会場からの質問に答えました。脱原発、教育無償化、共謀罪、憲法、モリカケなど、当面の政治課題につき、民進党の考え方を分かりやすく話してくれました。

山尾さん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

高井さん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トークと質疑応答

 

 

 

 

 

 

 

 

 

17時半過ぎに帰宅し、着替えて庭に出て、1時間ほど草取りをしました。薄暮になって気が付くと、ユウスゲが鮮やかな黄色の花を開いていました。

庭のユウスゲ