7月7日、キリスト教の皆さん、加藤さん、留学生ら

投稿日:
キリスト教教職者のみなさんと

 

 

 

 

 

 

 

 

 

9時半過ぎに自宅を出て、10時から15時過ぎまで、岡山市内キリスト教教職者連合会の皆さんとの意見交換会を行いました。南輝聖約キリスト教会の吉岡創牧師の呼び掛けで、定期的に講師を呼んで行っているそうで、今回は私が講師で20人を超える皆さんが集まってくれました。まず聖書の一節の朗読、讃美歌斉唱とお祈りがあり、吉岡牧師の挨拶と私の紹介に続いて、11時40分ころまで私が、父のことから私の高校卒業までの個人史を話し、若干の意見交換があって昼食休憩となりました。その間も自由な懇談をし、13時から参加者の自己紹介と問題提起、私のお答えと敷衍した話、さらに自由な意見交換があって、お祈りで閉会となりました。途中で出入りがあり、最後に残った参加者で記念写真を撮りました。心の通い合う良い話し合いだったと思います。

意見交換会

 

 

 

 

 

 

 

 

 

終了後、所用を済ませて16時過ぎに法律事務所に入り、待たせていた民進党岡山県第5区総支部の加藤高明代表と1時間弱、意見交換しました。県内の西部一帯が選挙区で、広大で中山間地が多く、野党系の政治活動がなかなか困難な中、弁護士実務をこなしながら頑張っています。その後、17時半過ぎまで、デスクワークをしました。

 

加藤5区代表と

 

 

 

 

 

 

 

 

 

18時か30分強、岡山市内の大学構内で開かれた留学生たちを囲む夕べに参加しました。先日のホストファミリー訪中団に参加しておられたご家族も参加しており、海外の皆さんとも若干の懇談をしました。

ホストファミリー訪中団の皆さん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

海外からの参加者と