6月11日、故宮、北京ダック、天壇公園、夕食会、天安門夜景

故宮博物院で

 

 

 

 

 

 

 

 

 

晴天が続き、湿度も低く気持ちのいい一日です。8時から昼食をとり、9時にバス2台に分乗して出発して、9時半から12時まで2時間半かけて、世界遺産の故宮博物院を見て歩きました。さすがに広く大きく、気宇壮大になりました。民族衣装の一団がいたのですが、中国の標準語では通じず、じっくり聞くと雲南省のガ(人偏に瓦)族の皆さんでした。自然発生的に皆さんが民族歌謡を歌い出し、つい私も指揮をしてしまいました。

 

晴天の北京

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バスで挨拶

 

 

 

 

 

 

 

 

 

故宮訪問

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

民族衣装の皆さんと

 

 

 

 

 

 

 

 

 

12時半から1時間ほど、北京ダックの老舗で昼食をいただきました。味も良く量もたっぷりで、皆さん大満足でした。

北京ダック

 

 

 

 

 

 

 

 

 

14時から1時間、やはり世界遺産の天壇公園を見て回りました。日陰では、北京市民がトランプや将棋に興じていました。熱中ぶりからは、ただ単なる遊びではないと見受けられましたが、どうでしょうか。

天壇公園で

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一行には若者も

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トランプに熱中

 

 

 

 

 

 

 

 

 

15時半にホテルに戻り、暫時休憩し、17時半に再び出て夕食会に臨みます。

―――――――――――――――――

17時半過ぎにバスで出て、交通渋滞等で手間取り、18時15分頃に夕食会上に着き、まずご招待いただいた中国人民対外友好協会の宋敬武副会長らと短時間懇談してお礼を述べ、若干の意見交換をしました。

宋副会長と懇談

 

 

 

 

 

 

 

 

 

18時半過ぎから2時間、「熱烈歓迎日本民宿接待家庭代表団訪華」という夕食会に出席しました。まず宋副会長に続いて私が挨拶して魯迅の「藤野先生」を紹介し、さらに若干の挨拶と乾杯があって、本格派の現代中華料理による晩餐会となりました。宴たけなわとなったところで、いくつかのサプライズに移り、今日が誕生日の参加者の誕生祝とお礼の詩吟披露や出席してくれたホームステイ経験者による感想の発表がありました。20時半過ぎの終了後も、グループごとの記念写真撮影がしばらく続きました。

 

夕食会で挨拶

 

 

 

 

 

 

 

 

 

乾杯

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夕食会全景

 

 

 

 

 

 

 

 

 

グループ写真

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

帰路、日中は観光バスは通行禁止となっている天安門広場前をゆっくりと走ってホテルに戻り、夜景を楽しみました。

夜の天安門