6月1日、真っ白、天神山、年金者、事務所、草取り

フォト楽友展で

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11時に妻とともに自宅を出て、市内各地で所用を済ませて回りました。竹馬の友の弁護士事務所を訪ねると、きれいな真っ白の花が咲き乱れていました。デュランタとサツキバイだそうです。

デュランタ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サツキバイ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さらに昼食を挟んで、展覧会を見て回りました。まず、天神山文化プラザで、いずれもご案内をいただいた「フォト楽友展」と「筍影会写真展」を、さらに美術展「花のことづて」を鑑賞しました。檜尾久瑠美さんの絵画は、何とも形容しがたい不思議な魅力に溢れており、そこに久瑠美さんが来場されたので、一緒に写真を撮りました。14時ころに、県生涯学習センターで開催中の全日本年金者組合岡山県本部の皆さんの作品展を拝見しました。絵画や写真、川柳や刺繡、生け花と、多種多様でした。

 

筍影会写真展

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「花のことづて」展

 

 

 

 

 

 

 

 

 

年金者組合展

 

 

 

 

 

 

 

 

 

街中で妻を下ろして15時過ぎに法律事務所に入り、デスクワークをして、17時過ぎに妻と合流して自宅に戻りました。まだ明るいので、1時間ほど庭の草取りをしました。裏庭が草茫々で、まるで空地のようになっていました。