5月31日、市民病院、セージ、事務所、町内会

投稿日:
市民病院で

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11時過ぎに妻と出て、新規開業となった岡山市民病院に入院中の友人の見舞いに行きました。以前は市の中心部にあり、老朽化が進み継ぎ足し継ぎ足しで迷路のようでしたが、西の方に移ってからは最新設備も完備され、最先端の医療提供が期待されます。

その後、自宅に戻って妻を下ろし、13時前に再び出掛ける前に玄関先を見ると、鮮やかな青のセージがたくさん花をつけていました。所用を済ませて14時半ころに法律事務所に入り、17時までデスクワークや電話連絡をしました。

 

庭のセージ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

18時ころに帰宅し、妻とともに町内会の猫車の車輪取り替えを行いました。「案ずるより産むが易し」とはこのことで、取り掛かると直ぐに出来ました。