5月15日、所用、買い物、植込み、地元、親権、中島さんら、帰岡

投稿日:
武田さん、中島さんらと

 

 

 

 

 

 

 

 

 

8時半過ぎにチェックアウトをして、所用を済ませ、10時過ぎに参議院議員会館の難波奨二さんの事務所に寄りました。しばらくデスクワークをし、昼食後、13時から1時間、地元関係の知人が訪ねてきて懇談しました。その後、春の陽気に誘われて、赤坂見附に出て所用を済ませ、ビックカメラでデジカメ用の部品を買いました。

買い物

 

 

 

 

 

 

 

 

 

見附交差点を歩いていると、植込みに可愛い花がたくさん植わっており、暫時見とれました。参議院議長公邸には、以前あったウコン桜が風で倒れ、その後に幼木が植えられていました。これもウコン桜でしょうか。

植込みの花

 

 

 

 

 

 

 

 

 

議長公邸の幼木

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その後、難波事務所に戻って、15時半から1時間強、離婚後の親権の在り方につき、数人で意見交換しました。現在の単独親権が本当に問題ないのか、家庭裁判所の実務の扱いに問題はないのか、いろいろと考えさせられました。終わってから直ちに出て、15時過ぎから短時間、パソナビルに大高英昭さんを訪ねました。間もなくビルを移転するそうで、都市ビル内農業を試みる稲が刈り取られている最中でした。

パソナビルの稲刈り

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大高さんと

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そこから移動して、東京駅の近くで、18時から2時間、日中友好会館の武田勝年顧問、中島義雄さんらと夕食懇談をしました。私と中島さんとは大学時代からの友人で、武田さんと中島さんは中国時代からの知己、さらにみな同じ時期に同じ大学に在籍しており、回顧談も含めて話が盛り上がったところで、再会を約してお別れし、最終新幹線で帰岡しました。