5月13日、小鯛焼、書道、江田三郎、熱海へ、日鳥連、花火、来客

投稿日:
江田三郎を偲ぶ会

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨夕のチェックインの際に、フロントの皆さんから、ちょっと早めの誕生日プレゼントとして「小鯛焼」を贈られました。開けると小さな鯛焼が2個入っており、今朝、妻と二人で一個ずついただきました。

小鯛焼

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11時前にチェックアウトをして都市センターホテルに向かい、11時に着いて昼からの企画の打合せをしました。11時半過ぎから短時間、私が会長をしている公益財団法人日中友好会館の美術館で開催予定の書道展の企画を担当している川阪実由貴さんと打ち合わせをしました。日中共同の展覧会で、日中国交正常化45周年記念行事の一つになっています。

書道展打合せ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

12時から2時間半ほど、毎年この時期に恒例となっている「江田三郎さんを偲ぶ会」に出席しました。縁のある20人ほどが集まってくれ、幹事役の山田高さんの司会で、まず黙祷をし、献杯に続いて昼食となりました。3時ころから10分ほど、生誕100年・没30年の企画の際に作ったビデオを見て、作成者の北岡和義さんの解説を聞き、出席者が順次思い出などを述べました。妻や早野透さんなど全員が話した後に私が締めくくりのお礼を述べ、全員で記念写真を撮って散会しました。

偲ぶ会全景

 

 

 

 

 

 

 

 

 

献杯

 

 

 

 

 

 

 

 

 

江田三郎ビデオ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

妻の挨拶

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私の挨拶

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そこから東京駅に急ぎ、15時半前の新幹線で、熱海に来ました。ホテルにチェックインした後、17時から1時間ほど、明日の日本鳥類保護連盟主催による「全国野鳥保護の集い」の開催関係者らの顔合わせお茶会に出席しました。地元から斎藤熱海市長や各級議員の皆さんのほかMOA美術館の皆さん、日鳥連側からは矢島稔会長、室伏友三専務理事、リトアニア共和国大使ご一行と私などが出席しました。18時から、矢島会長と大使ご一行らで夕食懇談をしました。

日鳥連お茶会

 

 

 

 

 

 

 

 

 

挨拶

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夕食

 

 

 

 

 

 

 

 

 

20時過ぎにホテルを出て、源泉脇を通って海岸に行って花火見物をしました。ここでは季節を問わず年回10数回、花火大会が行われており、今日はその日に当たっていて、宿泊客で溢れる中、なかなか立派に花火が打ち上げられました。

花火大会

 

 

 

 

 

 

 

 

 

21時過ぎに、郷里・岡山の関係者でここで歯科医をしている大橋利園子さんが訪ねてこられ、暫時懇談しました。そこにリトアニア大使ご一行が帰っておられ、みんなで記念写真を撮りました。最後に大浴場に浸かり、疲れを落としました。

大橋さんと室伏専務

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大使ご一行も加わり