4月7日、上京、春霞、桜、室伏専務、高井さん夕食会

高井さん夕食会

 

 

 

 

 

 

 

 

 

7時半に妻とともに自宅を出て朝の渋滞の中を岡山駅に急ぎ、8時15分過ぎの新幹線で上京しました。道中はずっと春雨模様で、旭川も吉井川も、山裾は靄に包まれていました。朝食は、岡山駅で発車間際に買った名物の祭ずしでした。

旭川の朝靄

 

 

 

 

 

 

 

 

 

祭ずし

 

 

 

 

 

 

 

 

 

11時半過ぎに東京駅に着き、ホテルに荷物を預けて、妻とともに所用を済ませました。東京のさくらはちょうど満開ですが、小雨の上に無情にも風が強く、桜吹雪が舞っていました。

東京のサクラ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホテルにチェックインをした後に、16時半ころ出て東京メトロで参議院会館に行き、17時過ぎから1時間弱、日本鳥類保護連盟の室伏友三専務理事と、来月に迫った熱海市での全国野鳥保護の集いの進捗状況等に付き、意見交換しました。その後さらに、スタッフと日程等に付き協議しました。

日鳥連室伏専務理事と

 

 

 

 

 

 

 

 

 

19時から3時間強、高井崇志さんご夫妻に招かれて、妻らとともに夕食をご馳走になりました。私たちの結婚50周年と私の授章のお祝いということで、千佐子夫人がお料理の腕を振るってくれ、最後のデザートには桐花大綬章の記念写真が飾られ、びっくりしました。

高井邸のデザート

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何と、桐花大綬章