3月24日、朝食会、所用等、日中評議員会、懇親、金つぶ

金つぶの小島さんと美彩さんと

 

 

 

 

 

 

 

 

 

8時から1時間強、私の泊まっている後楽賓館の中にある中華レストランの会議室で、陳学全さんの主宰する「日中・世界を語る朝食会」に出席し、30分ほど日中関係と日中友好会館の役割につき講演をし、さらに懇談しました。今回が第50回目で、これで一区切りというので、最終講演となりました。1958年に書家の皆さんを率いて訪中した豊道春海さんのお孫さんの豊道渓峻さんもご参加でした。その後、9時過ぎに出て所用を済ませ、11時半ころにホテルに戻って昼食を取り、さらに13時から日中友好会館会長室で来客応対をしました。

陳さんの朝食会

 

 

 

 

 

 

 

 

 

豊道渓峻さん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

14時から、公益財団法人日中友好会館の評議員会に出席しました。議案の審議が順調に進み、若干の発言の後にいずれも全会一致で了承されました。15時半過ぎから、参加者による懇親会で、荒井克之理事長の乾杯の音頭で懇親となり、17時前まで自由な意見交換をしました。

日中会館評議員会

 

 

 

 

 

 

 

 

 

懇親会

 

 

 

 

 

 

 

 

 

17時過ぎに出てJRで千葉市美浜区に行き、ベイエフエムのスタジオに入りました。18時半ころから打ち合わせをし、19時半過ぎから1時間弱、「金つぶ」というFMラジオの番組に出演しました。パーソナリティーは小島嵩弘さん、アシスタントは乃木坂46の衛藤美彩さんで、日中関係と日中友好会館の役割などにつき、20分ほどの枠を2回、いずれも生放送でお話ししました。その後、20時半過ぎから22時ころまで、近くの和食屋で議員時代のスタッフだった皆さんと夕食懇談しました。帰りはJRと東京メトロを乗り継ぎ、23時半過ぎになりました。

小島さんと美彩さん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

懇親