3月20日、墓参り、県日中評議員会、電車、今村宗師通夜

投稿日:
県日中評議員会

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お彼岸の中日なので、9時に妻とともに出て、両親のお墓参りに出掛けました。道すがら、親族の方の仏前に線香を手向けて回りました。孫たちが元気で遊んでいたり、すでにご夫人だけが残され店舗も全く空っぽになっていたり、様々でした。10時半ころに両親の墓地に着き、簡単に墓掃除をして、線香を立てて手を合わせました。

和田さん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

岸本さん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

両親の墓前に

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その後、岡山市中心部に戻り、うどんで昼食を済ませて、13時から岡山県日中友好協会評議員会に出席しました。景山貢明会長と出席国会議員の挨拶に続き、私を皮切りに出席者が全員所感を述べ、事務局から今年度下期の活動報告と来年度上期の活動予定の報告があり、異議なく了承されました。

評議員会

 

 

 

 

 

 

 

 

 

終了後、路面電車の岡山駅停留所に行き、電車で東山停留所まで移動しました。安くて速いのです。車内に知人ご夫妻が遠くから訪ねてきたお孫さんと一緒に乗っており、東山電停で記念写真を撮りました。

路面電車で

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お孫さんと

 

 

 

 

 

 

 

 

 

16時過ぎに妻とともに再び自宅を出て、津山市に向かいました。日本泳法の神伝流の第19代宗師、今村龍三さんが18日に他界され、18時から通夜なのですが、国道がかなり混み、到着が18時20分ころになり、すでに読経の終わった後で、焼香をさせていただき、ご住職のお話とご遺族のご挨拶を聞きました。今村さんは平成15年に宗師に推戴され、後進を育成されました。享年90歳。合掌。

今村宗師通夜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続いて別席で、ご参会の皆さんとお話をしました。日本水泳連盟の日本泳法委員会の役員の皆さんがご参列で、お話が弾んだのですが、2時間の帰路を考え、19時過ぎに退席して、岡山市に戻りました。

宗師推戴証等