3月5日、メバル、徹磨さん

投稿日:
森本徹磨さんの仏前で

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日のフキノトウを刻んで、みそ汁に入れたりお浸しに振り掛けたりしながら、昼食を食べていると、釣り名人の友人が釣果を持ってきてくれました。まだ跳ねているメバルで、早速調理をしました。都会では味わえない春の味が、ここにはふんだんにあります。

釣れたてのメバル

 

 

 

 

 

 

 

 

 

16時ころに妻とともに出て、岡山市南区の故・森本徹磨さんのご自宅に伺いました。労働運動に生涯を捧げて連合岡山の初代会長を務められ、県会議員を2期務めて私の後援会の事務局長をしていただきました。2006年春、志半ばで他界され、今日でちょうど11年となりました。つい奥さんと長話をし、17時過ぎに帰るところに、津村啓介さんも来られました。この間に政治は激動しましたが、昨今の状況はとても徹磨さんに報告できるようなものではありません。

徹磨さん宅で