3月2日、議会傍聴(岡山市、県)、雛人形、見舞い

投稿日:
羽場議員の代表質問

 

 

 

 

 

 

 

 

 

9時半前に自宅を出て岡山市議会に行き、手続きをして市議会傍聴席に入り、10時から30分弱、市民ネットの羽場頼三郎議員の代表質問を傍聴しました。審議監制度の見直し、ごみのふれあい収集、子育て支援、学校給食など、生活に直結した課題を次々と取り上げました。質問の途中で時間切れとなり、続いて森山幸治議員の個人質問もあったのですが、中座しました。

羽場議員

 

 

 

 

 

 

 

 

 

傍聴席は4階にありますが、そこまで狭く急勾配の階段で登らなければ辿りつけず、古い庁舎なので、障がい者対応ができていません。

次いで岡山県議会に急ぎ、手続きをして10時45分ころから30分弱、民主・県民クラブの高橋徹議員の一般質問を傍聴しました。こちらは一問一答で、臨時財政対策費、サービス産業の在り方などにつき、質問者と知事をはじめとする答弁者が向き合ったやり取りをするのですが、やはり時間切れで中座しました。 傍聴席は3階にありますが、エレベーターが完備しており、楽でした。

高橋議員の一般質問

 

 

 

 

 

 

 

 

 

高橋議員

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その後、妻と合流して和菓子の長谷川さんによって買い物をしました。立派な雛人形が飾られており、ご主人と写真を撮りました。さらに妻とうどんで昼食を掻き込み、13時から石田宗之画伯と打ち合わせをし、入院中の知人のお見舞いに伺うと、16時を過ぎてしまい、帰宅しました。

雛人形