2月12日、庭、切符、観音院、冬空、道文会

投稿日:
道文会懇親会

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大雪のニュースが嘘のように、岡山県南は穏やかな日の光が射す早春でした。庭に出ると、所々霜柱でジャリジャリ音がしましたが、スイセンも寒アヤメも満開で、少し切って部屋の中に活けました。

庭のスイセンと寒アヤメ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

15時前に妻とともに、JR西大寺駅に切符を買いに出掛けました。西大寺は観音院の会陽で有名で、ちょっと覗いて見ると、18日の裸祭の準備が着々と進んでいました。さらに境内を歩いて行くと、小鳥が見え、よく見るとツグミでした。帰路、西の空が怪しげな風情を漂わせました。冬の嵐なのでしょうか、若いころに見た英国スコットランドの景色を思い出しました。

観音院境内前

 

 

 

 

 

 

 

 

 

拝礼

 

 

 

 

 

 

 

 

 

観音院のツグミ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

16時から1時間弱、かな書道の小野玲華さんが主宰する道文会の総会に出席しました。私は顧問なのです。総会終了後に17時から2時間強、懇親会に出席しました。小野玲華会長の挨拶に続いて私が挨拶し、表彰があって津村啓介さんの代理の音頭で乾杯をし、和やかで賑やかな懇親となりました。終了後、さらに2次会で愉快な時を過ごしました。

道文会懇親会で挨拶

 

 

 

 

 

 

 

 

 

同席の面々