1月24日、テレビ、ショパン、倉敷市議選

雨は午後まで降り続きました。7時半に目が覚めてテレビを点けると、BSで「ピアノの森」が始まったところでした。私がポーランドを訪ねたのは、1963年初夏、大学を退学処分になった後、思い切って東欧に無銭旅行に出かけた時で、アウシュビッツやショパンの生家を訪ねました。今日は終日、ショパンが耳の中で鳴っていました。

「ピアノの森」

結局ゆっくり起きて、電話連絡をしながらNHKの「日曜討論」や大相撲千秋楽などのテレビを見て過ごしました。23時過ぎに、倉敷市議選の結果が判り始めました。投票率が35%ほどで、何が起きるか心配です。

日曜討論の福山さん
大栄翔優勝の瞬間

 

倉敷市議選は、選管の開票速報が23時で止まってしまいました。最終集計段階で10数票の数が合わなくなり、10数万票の数え直しをしているそうです。しかし、これまでのところで藤原薫子さんは当選確実となり、時尾博幸さんもすでに疑問票がどうなろうとも当選は揺るがないところにいるので、一安心しました。