1月16日、書道展初日

温かさは今日まで続き、過ごしやすい一日でした。14時に妻とともに出て岡山市の北西端に向かい、備中高松のカフェスイーツいちぢくで開催された江田五月書道展の初日を拝見しました。

書道展初日

芳名録を見ると、最初の来場者が小野玲華さんらで、津村啓介さん、髙橋徹さん、山田雅徳さんら各級議員の皆さんも見に来てくれており、恐縮しました。15時過ぎから17時前までいましたが、その間にも次々と来客があり、皆さんと懇談しました。皆さんが会場全体の醸し出す迫力を評価して下さり、有難いことです。逆に、取り柄はそれだけしかないとも言えるのでしょうか。

来場者らと懇談

17時に高松稲荷の大鳥居をくぐると。丁度日没でした。こちらも大変な迫力でした。

大鳥居の迫力
書道展初日