12月23日、法律相談

冬至を過ぎたところで、ちょっと暖かくなりました。午後まで自宅でゆっくりし、14時半に妻とともに出て、15時から民事法律相談を受けました。下請け関係が複雑に入り込んだ土木工事の代金債権の案件で、他の当事者はそれぞれ弁護士に依頼しており、江田剛所長にも加わって貰い、問題点を洗い出して今後の方針を協議しました。1時間の予定が2時間となり、岡山弁護士会の憲法委員会の会議にオンラインで参加するつもりが、終わってアクセスすると既に会議は終わっていました。

民事法律相談