11月26日、浅沼さん

妻は午前中公民館のコーラス練習で、私は相変わらず終日自宅でゆっくり過ごしました。コロナ禍対応が最大の報道テーマですが、そのほかにも見逃せないニュースが続きました。

夕方、チャネルを変えるとちょうど浅沼稲次郎さんの特集が終わるところで、残念ながら見逃しました。60年前、日本社会党の浅沼委員長が演説会の最中に刺殺され、その後を私の父・江田三郎が委員長代行として引き継いで総選挙を戦いました。「解放」は、浅沼さんが色紙に揮毫していた言葉です。訪中して残した「アメリカ帝国主義は日中両国人民の共同の敵」という言葉は、あまりにも有名です。時代の大変化を感じます。

「解放」