11月16日、小春日和、大相撲、品位

絵に描いたような小春日和で、爽やかな青空から温かい陽が射し続けた一日でした。終日自宅で、若干の電話連絡とデスクワークのほか、のんびり過ごしました。

大相撲は、炎鵬が負け越しを決めた後に、やっと待ち望んだ一勝を上げました。しかし貴景勝は敗れ、全勝は居なくなりました。

炎鵬一勝
貴景勝一敗

アメリカでは、トランプ大統領の言動が顰蹙を買っています。アメリカの品位を限りなく落としており、共和党もこれでは困るのではないでしょうか。この“変人”と個人的信頼関係を結んで外交を進めてきたあの人は、そしてこれを継承したあの人は、どう思っているのでしょうか。ハリス副大統領当選者が掲げた品位(decency)のかけらも在りません。