1月29日、帰岡、天神山プラザ

七彩展で

10時前にホテルを出て、JR在来線で御茶ノ水駅で乗り換えて東京駅へ。ちょっと遅い朝食をとり、切符を買い替えて、11時前の新幹線で帰岡しました。昨日と打って変わって、帰路は全線が曇りでした。

工事中の駅で

14時15分に岡山駅に着き、路面電車で移動して、15時前から1時間ほど、天神山文化プラザの展覧会を鑑賞しました。今日は搬出日に当たっているようで、第1展示場の「岡山県高校デザイン展」では高校生が大勢詰めかけていました。

高校デザイン展

さらに回を重ねて41回となる七彩展、今回が初回の「おかやま現代eco・art祭」と回り、最後にご案内をいただいていた「操風展」を拝見しました。外に出ると雨が降り出しており、濡れながら電停まで歩いて城下から東山まで電車で移動し、そこからはタクシーでした。岡山は、流している空車のタクシーは少ないのです。

七彩展で

eco・art祭で

操風展