1月28日、長野へ、快晴、新春交歓会、東京泊

投稿日:
民進党長野で講演

10時半過ぎに自宅を出て、11時過ぎの新幹線で東京経由で長野に向かいました。ずっと快晴でしたが、車窓の景色はずいぶん変化し、京都の手前までは雪は全く見えなかったのに、琵琶湖畔に差し掛かると一面の雪原で、伊吹山のふもとまで続きました。しかし濃尾平野では、雪は完全に消えてしまいました。14時前に車内放送で気が付くと、富士が実に見事に見え、本当に綺麗でした。

雪の伊吹山

快晴の富士 

 

東京駅で15時前の北陸新幹線に乗り換え、16時過ぎに長野駅に着くと、篠原孝さんが迎えに出てくれ、駅舎の続きのホテルに入りました。窓から眼下に、新幹線ホームを見ながら暫く待機しました。

17時から3時間強、民進党長野県第1区総支部2017年新春交歓会に出席しました。会場は150人ほどの皆さんで一杯となり、北澤俊美さんが開会冒頭の挨拶をし、総支部長の篠原さんが私を紹介してくれ、私が「世界情勢と日本の将来」というテーマで30分強の講演をし、40年に及ぶ政治活動を総浚えしてこれからの日本に求められていることを話ました。

講演

次いで篠原さんが30分強の国政報告をし、さらに私が篠原さんから質問を受ける形で対談をし、会場からも質問を受け、杉尾新参議院議員ら来賓挨拶があって、19時に乾杯から懇親となりました。

篠原さんと対談

会場からの質問も 

 

懇親会は、皆さんと歓談したり記念写真を撮ったり大賑わいで、あっという間に20時15分ころに中締めとなりました。帰りは20時半過ぎの新幹線で、22時過ぎに東京駅に着き、ホテル泊となりました。

懇談

記念写真も 

 

長野駅の新幹線