9月27日、原田後援会総会

朝はゆっくりし、13時半に妻とともに出て、14時から2時間弱、原田謙介さんの後援会総会に出席しました。昨年の参議院選挙から1年余が経過し、岡山県内で政治活動を続けてきましたが、後援会の組織化はできていません。そこで、サンミツを避けマスク着用で集まったのですが、参加者は予想を大きく超えて150人を超えていたようです。

原田後援会総会

ハラケンさん本人の司会で開会し、後援会会長の石田篤史さんに続いてハラケンさんのご両親が挨拶し、ハラケンさんが30分ほど活動報告を兼ねた挨拶をしました。次いで参加者との意見交換に移り、10数人から様々な意見が述べられました。中には共産党や新社会党、さらに維新の党の支援者もいましたが、ハラケンさんへの期待ではみな同意見で、一層の活動の活発化が期待されました。

ハラケンさんの挨拶
会場出口で

その後、帰宅してテレビで大相撲千秋楽を見ました。正代が翔猿に勝って初優勝。若く特徴のある力士が次々と登場し、面白い場所でした。