1月20日、市議選演説会(時尾、藤原各候補)

市議選演説会

 

 

 

 

 

 

 

 

 

厳寒の一日でしたが、風邪を治すために暖房の効いた部屋で夕方まで、ゆっくりと寝ました。どうやら熱は治まったようなので、17時に起き上がって、昨日と同じジーンズの完全装備に着替え、17時半に出掛けました。まず倉敷市水島で、22日が投票日に迫った倉敷市議選に民進党公認で4期目を目指す時尾博幸さんの個人演説会です。小学校の体育館で、暖房は大型のヒーターが2基だけ。それでも大勢の皆さんが集まってくれ、19時開会の冒頭に私が数分話をして、直ちに中座して次に向かいました。

体育館の暖房

 

 

 

 

 

 

 

 

 

時尾候補演説会

 

 

 

 

 

 

 

 

 

激励挨拶

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大急ぎで移動して19時半過ぎに次の会場に着きました。同じく同市議選に民進党公認で4期目を目指す藤原薫子候補の個人演説会で、市民会館で暖房も効き、同じく大勢集まってくれました。ちょうど候補の訴えが始まり、15分ほどご自身の子育てと議員活動に付き話しました。なかなか感動的な話で、その後を私が引き継ぎ、これから就任式の始まるトランプ大統領に言及しながら、政治による社会連帯の必要性を強調しました。最後にアントニオ猪木風のエールがあって、閉会となりました。帰路は、雪になりました。21時に帰宅し、遅い夕食の後に体温を計ると、36.5℃でホッとしました。

薫子さんの訴え

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エール